中越通運 サービス

 

中越通運は新潟県に本社を構える運送事業の会社です。
運送会社の強みを活かして、新潟県発着の引越し事業も展開しています。

 

品質への取り組み

 

ISO9001活動

 

サービスの概要

中越通運は、運送のみならず引越しや物流など複数業態を展開しています。
その中で、大手スーパーやホームセンターなどの物流を一手に引き受ける
「TC型物流センター事業」を展開しています。

 

国内でも珍しい情報機器などを大規模に配備し、
平成15年には「物流センター」を中心にISO9001を認証取得しました。
どの業態であってもお客様皆様にご満足いただける品質を確保できるよう、
ISO活動を取り入れながら「より高い品質サービス」を追求し日々努力を重ねています。

 

安全優良事業所活動

公的機関により、運送事業者の法令遵守状況や労務管理、
安全性などを評価する「安全性評価事業」が平成15年より始まっており、中越通運は早くに「安全性優良事業者認定」を受けました。

 

お客様に安全と安心を提供できるよう今後も努めていきます。

 

安全・品質教育活動

中越通運では、社員は財産であると考え、優秀な人材を育てていく事を会社の指針として定めています。
社員の品質と価値を高めていく事が企業全体の品質と価値を高める事であると認識しています。

 

人材育成のため、ISOの手法を応用した独自の研修を構築し物流品質の具体的なマネジメントや各ドライバーの意識の向上を図っています。
国家資格や各種作業資格など、職責に応じて資格の取得を推進し、社員全体のスキルアップも目指しています。

 

 

 

環境への取り組み

 

モーダルシフトの推進

サービスの概要

 

モーダルシフトとは、輸送形態をより環境負担の少ない輸送手段へと移行させることです。

 

中越通運では他の物流会社と提携を結び、
トレーラーから鉄道輸送へとモーダルシフトして年間で約4,764トンのCO2削減を実現しています。

 

鉄道輸送に切り替えていくことで、環境への負担が減るだけけでなく、
中距離・遠距離のお引越しの際の輸送コストを抑える事ができるので、お客様に提案する費用もお安くなります。

 

荷主や鉄道会社、発送先の通運会社など様々な企業と協力し、積極的に環境負荷を減らした輸送を行えるようにしています。

 

エコヒーターの導入

中越通運ではアイドリング防止の為に「エア・ヒーター」の利用を提唱しており、
年間で約32,000kg以上のCO2の排出抑制を実現しました。

 

地球温暖化の防止にも役立ち、この取り組みは環境省からも高く評価されています。

 

環境保全機器の導入

資源を大切にするため、リサイクルできるものはすべてリサイクルしています。

 

また、引越し作業のゴミの排出量を抑えるため、リユースマテハンを使用したり、ダンボール箱をリサイクルしたりしています。
便利BOXシリーズを使用し、梱包時のゴミ排出量削減も心がけています。